朝題目に宵念仏(読み)アサダイモクニヨイネンブツ

精選版 日本国語大辞典の解説

あさだいもく【朝題目】 に=宵念仏(よいねんぶつ)[=夕念仏(ゆうねんぶつ)

天台宗で、朝、法華懺法(ほっけせんぼう)を行ない、夕方、念仏を唱える例時作法を行なうこと。転じて、定見のないことのたとえ。
※浄瑠璃・摂州合邦辻(1773)下「八宗九宗とせり合へど、〈略〉後生願への種にとて朝題目に宵念仏(ネブツ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android