期待される人間像(読み)きたいされるにんげんぞう

大辞林 第三版の解説

きたいされるにんげんぞう【期待される人間像】

1966年(昭和41)中央教育審議会が「後期中等教育の拡充整備についての答申」とあわせて出した答申。青年に愛国心や遵法精神を育成することが強調された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の期待される人間像の言及

【学校】より

…66年10月の中央教育審議会答申〈後期中等教育の拡充整備について〉では,各人の個性・能力・進路・環境に適合する教育(多様化)が提案された。これの別記として愛国心育成を強調した〈期待される人間像〉がそえられたところにも,以後の教育で後期中等教育の改革が重要視されていたことがあらわれている。 以上の要望や答申の総まとめとして出されたのが71年6月の中教審答申〈今後における学校教育の総合的な拡充整備のための基本的施策について〉であり,幼児教育から大学院にいたるまでの全学校教育についての改革案が示され,これにもとづく学校改革は〈学制〉公布,敗戦後の改革につぐ〈第三の教育改革〉であるとされた。…

※「期待される人間像」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

期待される人間像の関連情報