コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木の葉隠れ コノハガクレ

デジタル大辞泉の解説

このは‐がくれ【木の葉隠れ】

木の葉の陰に隠れること。また、その所。
「数ならぬわがみ山べのほととぎす―の声は聞こゆや」〈後撰・夏〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

このはがくれ【木の葉隠れ】

木の葉に隠れて見えないこと。また、その所。 「いまよりは-もなけれども時雨に残る村雲の月/新古今

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

木の葉隠れの関連キーワード伊賀の影丸木の葉

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android