コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木みつ きみつ

世界大百科事典内の木みつの言及

【みつ(蜜)】より

…《和漢三才図会》(1712)は,砂糖みつは砂糖に水あめを加えてつくるもので,最近はこれをみつだといつわって用いているが,ほんもののみつは色が黄白なのに,にせもののみつは色が黒く,乾きやすいといっている。また《日本山海名産図会》は大木のうろに蓄えられていたものを木みつ,あるいは山みつ,岩石の間にあるものを石みつと呼ぶ,などとしている。みつは人類が最初に知った甘味食品で,その重要性は多くの民族の伝承の中に色こく投影されている。…

※「木みつ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報