木登り(読み)キノボリ

デジタル大辞泉の解説

き‐のぼり【木登り】

[名](スル)
木によじ登ること。「木登りして遊ぶ」
《高い木の上に首をのせられるところから》獄門にかけられること。さらし首になること。
「孫兵衛親子三人をば―と定め」〈・沖津白波〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android