木登り(読み)キノボリ

デジタル大辞泉の解説

き‐のぼり【木登り】

[名](スル)
木によじ登ること。「木登りして遊ぶ」
《高い木の上に首をのせられるところから》獄門にかけられること。さらし首になること。
「孫兵衛親子三人をば―と定め」〈浮・沖津白波〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きのぼり【木登り】

( 名 ) スル
木によじ登ること。また、そうする人。 「 -して遊ぼう」
獄門にかけること。さらし首にすること。また、その首。 「孫兵衛親子三人をば-と定め/浮世草子・沖津白波」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木登りの関連情報