杉綾(読み)スギアヤ

大辞林 第三版の解説

すぎあや【杉綾】

右綾と左綾が交互に並んで、縦縞になる織り方。また、その縞。ウーステッド・ホームスパンなどに多い。杉織り。ヘリンボーン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の杉綾の言及

【ヘリンボーン】より

…綾織の毛織物の一種で,ニシンの骨herringboneを並べたような柄なのでこう呼ばれる。日本では〈杉綾〉あるいは〈綾杉〉とも呼ぶ。基本的なヘリンボーン柄は2/2の綾を山型(またはV型)に連続的に組み合わせたものであるが,さらにさまざまな変形柄や,縞やチェック柄を組み合わせたパターンも多い。…

※「杉綾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杉綾の関連情報