杜少陵(読み)としょうりょう

世界大百科事典内の杜少陵の言及

【杜甫】より

…字は子美。先祖は長安南郊少陵の出で,杜少陵とも呼ばれる。西晋の文人将軍杜預の13代目という。…

※「杜少陵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる