コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もく

大辞林 第三版の解説

もく【杢】

種々の原因により、通常の板目・柾まさ目とは異なる模様が材面に現れた木目。玉杢・鶉うずら杢・如鱗じよりん杢・笹杢・バーズアイなどがあり、珍重される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【木材】より

…木目というときは,とくに年輪を意識していることが多い。装飾的価値のある木理が杢(もく)である。 木材の物理的・機械的性質に最も大きい影響を与えているものは比重と含水率である。…

※「杢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

杢の関連キーワード加藤杢左衛門(2代)千葉県いすみ市新田群馬県渋川市南牧如鱗杢・如輪杢神田白竜子小宮山昌世長者園萩雄鍵屋五兵衛玉杢・玉目落栗庵木網益田甚兵衛荒木田盛員大久保彦国バーズアイ五人回し本庄重政落し掛け谷地だも野村西巒恩田木工

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杢の関連情報