東京気象台(読み)とうきょうきしょうだい

世界大百科事典内の東京気象台の言及

【気象庁】より

…そして開拓使函館支庁の通訳官福士成豊がこれを引き継いだ形で,72年(明治5)最初の気象観測所(函館気候測量所)が創立された。75年6月1日,気象庁の前身,東京気象台が内務省測量司の中に創立された。当時の気象掛は英人ジョイネルH.B.Joynerで,また英人シャーボーH.Scharbauは気象器械をたずさえて来日している。…

※「東京気象台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京気象台の関連情報