東国通宝(読み)とうごくつうほう

世界大百科事典内の東国通宝の言及

【セーニー】より

…タイの政治家,弁護士。王族の出身で,1924年イギリスへ留学,オックスフォード大学で法学を修める。29年帰国と同時に法務省勤務,後に外務省に移り,40年駐米大使に就任。第2次世界大戦中,日本と同盟を結んだ本国政府に反対し,抗日運動組織自由タイをアメリカで結成,指導した。戦後45年から約1年間首相をつとめ,敗戦によるタイの国際的地位低下の回復に貢献した。46年民主党結成に副党首として参加,68年に党首に就任するなど,軍部独裁的政治風土の中で約30年間一貫して政党政治を指導し,都市住民の支持を得た。…

※「東国通宝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報