コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平正信 まつだいら まさのぶ

美術人名辞典の解説

松平正信

江戸前期の武将。相模甘縄(玉縄)藩松平家第2代当主。松平正綱の次男。初名は隆綱。幼少より徳川秀忠に仕え、のち家光の上洛に供奉した。従五位下備前守、相模国鶴岡八幡宮修造奉行、日光東照宮石垣等の修理奉行となる。元禄5年(1692)歿、72才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

松平正信の関連キーワード大河内正信

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android