コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松林無雲 まつばやし むうん

2件 の用語解説(松林無雲の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松林無雲 まつばやし-むうん

松林左馬助(まつばやし-さまのすけ)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

松林無雲

没年:寛文7.閏2.1(1667.3.25)
生年:文禄2(1593)
江戸前期の剣術家。仙台藩剣術指南役。通称左馬助。永吉,成近と名乗り,晩年は蝙也斎と号した。信濃国(長野県)松代の出身。15歳のとき夢で感ずるところがあり,以後3年間浅間山麓にこもって修行を積み,夢想願流(願立)を開く。諸国で修行したのち関東郡代,伊奈半十郎の武蔵国赤山(埼玉県川口市)の陣屋で剣術を教えるが,51歳で,仙台藩に仕える。慶安4(1651)年将軍徳川家光に技を披露して激賞された。多くの超人的なエピソードを残す半面,温かい人柄で老人や子供にも慕われたという。

(甲野善紀)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松林無雲の関連キーワード指南役伊藤清長大束万兵衛奥山休賀斎田宮三之助辻月丹寺田宗有根来重明間宮五郎兵衛吉留渉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone