コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松林左馬助 まつばやし さまのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松林左馬助 まつばやし-さまのすけ

1593-1667 江戸時代前期の剣術家。
文禄(ぶんろく)2年生まれ。願流(剣,居合,手裏剣,柔ほか)の開祖。寛永20年陸奥(むつ)仙台藩主伊達忠宗につかえる。慶安4年将軍徳川家光に実技兵法を供覧した。寛文7年閏(うるう)2月1日死去。75歳。信濃(しなの)(長野県)出身。名は永吉。号は願立(がんりゅう),無雲,蝙也斎(へんやさい)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松林左馬助の関連キーワード松林無雲