コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松殿師家 まつどの もろいえ

朝日日本歴史人物事典の解説

松殿師家

没年:暦仁1.10.4(1238.11.11)
生年承安2(1172)
平安末期の公卿。関白藤原基房の3男。母は藤原忠雅の娘の従三位忠子。治承3(1179)年権中納言となるが,同年11月平清盛のクーデタで解官。寿永2(1183)年木曾義仲と結び,近衛基通に代わって13歳で摂政・氏長者となったが,翌年義仲の敗走で職を去る。のち出家。

(土谷恵)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

松殿師家 (まつどのもろいえ)

生年月日:1172年6月20日
鎌倉時代前期の公卿
1238年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

松殿師家の関連キーワード藤原師家生年月日没年

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android