コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枝割り えだわり

世界大百科事典内の枝割りの言及

【剪定】より


[剪定方法と器具]
 基本的な形づくりのために,大枝を大のこぎりなどで切り落とす(大枝払い)。次に形を整えるために,はさみ,のこぎり,かまなどで不適当な枝を切り取る(枝割り)。最後に形をさらに整え補正するために,密生した枝,飛び出した枝などをはさみで切除する(はさみ透かし)。…

※「枝割り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android