コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳原光愛

美術人名辞典の解説

柳原光愛

蔵人。権右中弁兼右衛門権佐、従一位、侍従。明治18年(1885)歿、68才(安政八十八廷臣の一)維新朝臣遺墨集所載。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

世界大百科事典内の柳原光愛の言及

【柳原家】より

…藤原氏北家冬嗣の兄真夏の子孫で,日野家の支流。〈やなぎわらけ〉ともいう。権大納言日野俊光の四男権大納言資明(すけあき)を祖とし,鎌倉末期に創立された。柳原資明は日野資朝の弟で,長兄資名が光厳天皇の寵臣であったため,北朝に仕えて勢力を張り,柳原殿に住したのにちなんで柳原を姓とした。世々紀伝道をもって出身し,多くは文章博士に任ぜられたが,1471年(文明3)量光が文章博士に任じたのを最後に紀伝道を世襲する伝統が断絶した。…

※「柳原光愛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

柳原光愛の関連キーワード柳原 愛子柳原 前光橋本実梁日野資秀蔵人

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android