コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柿谷寺 かきたにでら

世界大百科事典内の柿谷寺の言及

【石黒荘】より

…また弘瀬郷は1248年(宝治2)の内検帳に見作田41町2反50歩をみる。弘瀬郷の下司は藤原氏で,先祖定綱のときこの地に柿谷寺を建立して氏寺となし,定直のときこの地を制した木曾義仲より弘瀬村下司職に安堵されている。鎌倉幕府が成立すると,一時,山田郷に地頭職がおかれるが,御室の申入れで停廃された。…

※「柿谷寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android