栄養交換説(読み)えいようこうかんせつ

世界大百科事典内の栄養交換説の言及

【社会性昆虫】より

…ミツバチも分封型だが,唯一の例外として母女王が一部のワーカーとともに離巣し,娘女王が残ったワーカーと旧巣をひきつぐ。 以上のような多彩な特性を示す社会性昆虫の生活様式の進化は,従来W.M.ホイーラーの栄養交換説をはじめとして,いくつかの仮説がたてられたが,近年血縁淘汰説,親による子の操作,相利作用などの諸仮説が提議され,活発な論議の対象となっている。【坂上 昭一】。…

※「栄養交換説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android