コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅ノ子城 うめのこじょう

世界大百科事典内の梅ノ子城の言及

【睦月島】より

…東にある野忽那島とともに大正から昭和初期には全国に向けて反物行商が盛んであったが,現在はかんきつ類の栽培が主である。島の北東端に突出する梅ノ子鼻には忽那氏一族の拠ったという梅ノ子城跡がある。【穐岡 謙治】。…

※「梅ノ子城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

梅ノ子城の関連キーワード睦月島

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android