コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅吉派 うめきちは

世界大百科事典内の梅吉派の言及

【清元梅吉】より

…1911年梅吉をつぐ。5世延寿太夫の三味線を弾いたが,22年に不和となり,独立して清元流(俗に梅吉派)を名のり家元となる。55年2世寿兵衛。…

【清元節】より

…5世延寿太夫は,時代の流れに従って語り口を品よく統一し,さらに社会的地位の向上につとめた。3世梅吉とのコンビは人気を博したが,1922年に不和となり,梅吉は独立して清元流(梅吉派)を樹立,以後梅吉派と延寿太夫派(高輪派)に分裂して今日にいたっている。 清元節の歴史は新しいが,その曲風の変遷は激しく,あらゆる面をそなえているといえる。…

※「梅吉派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

梅吉派の関連キーワード清元 寿兵衛(2代目)清元 梅吉(3代目)清元梅吉(2代)清元梅吉(3世)清元梅吉(4代)清元梅吉(3代)清元志寿太夫清元 栄寿郎清元栄寿郎清元梅吉清元節

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android