コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅酒屋 うめざかや

世界大百科事典内の梅酒屋の言及

【酒屋】より

…これらの酒屋は日吉社神人など山門関係の従属身分をもっているものが多かった。もっとも著名な酒屋は,柳酒屋,梅酒屋である。前者は,五条坊門西洞院の中興酒屋のことで,酒屋役だけで年額720貫にのぼり,幕府の酒屋役収入の1割を超えた。…

※「梅酒屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android