コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極まり/窮まり キワマリ

デジタル大辞泉の解説

きわまり〔きはまり〕【極まり/窮まり】

きわまること。また、きわまったところ。極限はて。きわみ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

極まり/窮まりの関連キーワードディディエ ロックウッド楽しみ尽きて哀しみ来る人間は万物の尺度である楽しみ極まりて哀情多し北九州監禁殺人事件歓楽・懽楽・冠落開元天宝時代正田 篠枝クランマー忝い・辱い幽婉・幽艶根岸鎮衛福田内閣安倍内閣打ち入る一陽来復近衛尚通言ひ入れ芹沢鴨戸惑い

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android