コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽山大仏

2件 の用語解説(楽山大仏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

楽山大仏

唐代の713〜803年にかけて、がけをくりぬいて建立された弥勒仏の座像。1996年、4大仏教名山の一つの峨眉山とともにユネスコ世界遺産に登録された。もともとは大仏を保護するための楼閣があったが、明代末に破壊された。

(2006-12-15 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の楽山大仏の言及

【楽山】より

…成都,重慶間の交通の要所にあり,白蠟(はくろう)や絹織物〈嘉綢(かちゆう)〉などの集散地として繁栄,解放後は化学・製鉄工場も建設されている。唐代に岷江河畔の凌雲山に彫られた高さ71mの弥勒仏は楽山大仏(凌雲大仏ともいう)として有名。また市の南部の五通橋は井塩の産地として知られる。…

※「楽山大仏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

楽山大仏の関連キーワード掛けて上掛出掛け情けを売る情けを掛ける押掛けかけかけ・し刀に懸けても待ち惚けを食わす脇掛ける

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

楽山大仏の関連情報