横力分布係数法(読み)おうりょくぶんぷけいすうほう

世界大百科事典内の横力分布係数法の言及

【武藤清】より

…35年同教授。関東大震災の直後から構造物の振動解析の研究に着手し,33年世界的な耐震計算法である〈横力分布係数法〉を完成する。戦後,コンピューターによるシミュレーション法を開発し,その成果は〈柔構造〉理論として日本に超高層建築が実現する契機となった。…

※「横力分布係数法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる