コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樺太工業[株] からふとこうぎょう

世界大百科事典内の樺太工業[株]の言及

【王子製紙[株]】より

…16年には大阪で都島工場を買収,また大蔵省十条分工場の払下げを受け,24年に小倉製紙所と有恒社,25年に東洋製紙などをつぎつぎと併合した。その後も,金解禁およびアメリカの恐慌の影響で苦境におちいった樺太工業(株)(1913年大川平三郎が樺太を拠点に設立),富士製紙(株)(1923設立。一時大川が実権を握ったが,29年以降は王子が実権をもつ)を合併し,33年資本金1億5000万円の王子製紙が誕生,全国洋紙生産の80%余(新聞用紙は95%)を占め,世界有数の大製紙会社となった。…

【紙・パルプ工業】より

…その後も,製紙メーカーは安価な原木資源を求めつづけ,樺太(サハリン)に進出した。1913年6月に三井合名会社は大泊(現,コルサコフ)に亜硫酸パルプ工場を建設し,同年12月に大川平三郎が設立した樺太工業は泊居(現,トマリ),真岡(現,ホルムスク),恵須取(現,ウグレゴルスク)に工場を建設して,パルプから紙まで手がけた。15年11月に小池国三が設立した日本化学紙料会社は落合(現,ドリンスク)に工場を建設したが,のちに富士製紙がこれを吸収しクラフト紙の大量生産を開始した。…

※「樺太工業[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone