コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌僧 かそう

大辞林 第三版の解説

かそう【歌僧】

(平安時代から中世にかけての)歌を詠んだ僧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

歌僧の関連キーワード頓阿(とんあ)滝本坊順阿与謝野鉄幹和歌四天王問はず語り平安時代日本文学いほぬし梁塵秘抄正徹物語石井宗澄冷泉明融飯田斧木金蓮寺草庵集撰集抄清須城僧似雲澄月西順

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android