コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武力攻撃事態対処法 ぶりょくこうげきじたいたいしょほう

2件 の用語解説(武力攻撃事態対処法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武力攻撃事態対処法
ぶりょくこうげきじたいたいしょほう

平成 15年法律 79号。正式名称「武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律」。他国からの武力攻撃事態に対処する際の基本理念や手続きを定めた有事対応の基本法。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぶりょくこうげきじたいたいしょ‐ほう〔‐ハフ〕【武力攻撃事態対処法】

武力攻撃事態法

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武力攻撃事態対処法の関連キーワード個人向け国債労働法ハートビル法ひまわり印刷局国旗国歌法船島武力攻撃事態法UAゼンセン緑資源公団が所管している森林

武力攻撃事態対処法の関連情報