コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残業手当

2件 の用語解説(残業手当の意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

残業手当

残業手当とは、法定残業に対して支払われる割増賃金のことをいいます。

労働基準法で定められている1日8時間以内、
週40時間の労働時間を越えて残業を行う場合は、
会社と従業員との間で三六協定が締結されている必要があります。

また越えた時間については25%の割増賃金が支払われることとなっています。
加えて深夜残業の場合はさらに25%、休日労働の場合は35%の割増賃金となります。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

残業手当
ざんぎょうてあて

超過勤務手当」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

残業手当の関連キーワードサービス残業所定内給与超過勤務手当給料/給与残業所定外賃金人件費就業手当未払い残業代休日手当

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

残業手当の関連情報