コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超過勤務手当 ちょうかきんむてあてovertime pay; allowance for overtime work

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超過勤務手当
ちょうかきんむてあて
overtime pay; allowance for overtime work

残業手当時間外労働手当などともいう。労働協約就業規則などによって定められている勤務時間をこえる労働に対し,あるいは休日に労働した場合に支払われる割増賃金。日本の労働基準法 37条では,この割増率を 25%以上としているが,この比率は欧米諸国のみならず韓国などアジアの新興工業国・地域 (NIES) に比べて著しく低い。民間産業では 35~50%の労働協約を結んでいるところもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょうかきんむ‐てあて〔テウクワキンム‐〕【超過勤務手当】

所定の勤務時間をこえて勤務した時間に対して支払われる割増賃金。時間外手当超勤手当

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

超過勤務手当【ちょうかきんむてあて】

労働基準法または労働協約で定めた所定労働時間を超過して労働した場合(残業料),あるいは休日労働,深夜労働に対し,その労働時間に応じて支払われる割増賃金。時間外労働手当とも。
→関連項目割増賃金

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

超過勤務手当の関連キーワード時間外労働協定基準外賃金所定外賃金標準報酬賃金体系諸手当深夜業

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超過勤務手当の関連情報