コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毬香炉 まりごうろ

大辞林 第三版の解説

まりごうろ【毬香炉】

球形の透かし彫りの香炉。中の火炉がジャイロスコープ状に水平を保つようになっている。空薫そらだきなどに用いられる。宮殿調度では「香囊こうのう」とよび、小型のものを「袖香炉」とよぶ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の毬香炉の言及

【薫炉】より

…3ないし5本の高足をつけた浅い身に高い蓋がつく火舎香炉が一般的である。また外側を透し彫をいれた2個の半球形篝でかこみ,うちに常時水平を保つようにくふうした灰盤を置いた垂下用のものを毬香炉という。 日本では唐式の薫炉が正倉院に伝えられている。…

【香道具】より

…屈折した1条の溝に香の粉末を並べ,一方から着火して燃えぐあいで時間をはかる道具を香時計という。透しのある球形の香炉で灰を入れる部分はつねに水平を保つようにくふうされたのが毬(まり)香炉(香玉,香毬(こうまり),佩香(はいこう))で,小型の毬香炉は懐中して留香にも用いられた。調合した香を袋に入れ柱に掛ける掛香(懸香)や香囊,訶梨勒(かりろく)などもある。…

※「毬香炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

毬香炉の関連キーワード香嚢・香囊袖香炉火炉

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android