コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民間航空機 みんかんこうくうき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民間航空機
みんかんこうくうき

航空機」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の民間航空機の言及

【航空機】より

航空【東 昭】
[国際法]
 航空機は,国際慣習法上,国家または私人の管理に属することにより,公または私の航空機に分類される。1944年の国際民間航空条約(シカゴ条約)では,用途を基準として,軍・税関・警察業務に用いるものを国の航空機といい,他の航空機を民間航空機とする。航空機は,公海・無主地上の飛行の自由を有し,登録国の支配に服する。…

※「民間航空機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

民間航空機の関連キーワードボーイング(William Edward Boeing)ボーイング(Boeing Co.)人工衛星発射に必要な手続き九・一一事件・九一一事件アメリカ同時多発テロ事件ノエル フォルジャールロッキード・マーチンオーストリア国家条約コミューター輸送機セントデービッズ島マイクロ波着陸装置国際航空運送協会国際民間航空デー国際民間航空条約中島飛行機[株]空中衝突条約案航空機登録記号ダウンバーストハイジャックWECPNL

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民間航空機の関連情報