コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水下経 ミナシタフ

デジタル大辞泉の解説

みなした‐ふ【水下経】

[枕]水の下を泳ぐ意から「魚(うを)」にかかる。
「磐余(いはれ)の池の―魚も上に出て嘆く」〈継体紀・歌謡〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みなしたふ【水下経】

( 枕詞 )
〔水の下を移動する意〕
「魚うお」にかかる。 「 -魚も上に出て嘆く/日本書紀 継体

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報