コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水平走査周波数 スイヘイソウサシュウハスウ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

水平走査周波数

CRTディスプレー上で、1秒間に描かれる水平方向の線数の割合。水平同期周波数とも呼ぶ。単位はkHz(キロヘルツ)で表され、たとえば30kHzの場合、1秒間に3万本の横線が描画される。この周波数が高いほど、高解像度な画像を表示できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すいへいそうさ‐しゅうはすう〔‐シウハスウ〕【水平走査周波数】

コンピューターなどのディスプレーが1秒間あたりに描画する横方向のラインの数。水平同期周波数。水平スキャンレート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

水平走査周波数の関連キーワードアップスキャンコンバーターダウンスキャンコンバーターマルチスキャンディスプレイスキャンコンバーターコンピューターマルチスキャンNTSC方式走査周波数

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android