コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永久防水加工剤 えいきゅうぼうすいかこうざい

世界大百科事典内の永久防水加工剤の言及

【防水加工】より

…これらの方法は,安価で簡単な加工法であるが,防水効果は一時的であり,洗濯したときには再加工する必要がある。 永久防水加工剤には,反応性防水加工剤とケイ素樹脂がある。反応性防水加工剤は,長鎖アルキル基と,セルロース水酸基と反応して結合をつくる官能基とが結合した構造のものであって,反応性の官能基の種類によって,エチレン尿素系,ピリジニウム塩系,ケテンダイマー系などに分類される。…

※「永久防水加工剤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android