コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汚染の島 おせんのしま

世界大百科事典内の汚染の島の言及

【都市気候】より

…汚染物質は気体だけでなくたくさんの細塵(エーロゾル)となって大気中に浮遊している。飛行機で遠望すると大都市上空は島状に汚染空気の帽子をかぶっているように見えることが多いので,この状態を汚染の島(ポリューション・アイランド)と呼ぶこともある。そのために空気が濁って視程が悪くなるだけでなく,汚染された空気が温室のガラスの役目をして,いわゆる温室作用をする。…

※「汚染の島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android