コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池内陶所 いけうち とうしょ

美術人名辞典の解説

池内陶所

幕末の医者。京都生。名は泰時、通称は大学・退蔵医業の傍ら私塾を開いた。貫名海屋頼山陽儒学を学ぶ。智恩院宮尊超法親王侍読、御里坊の留守居、烏丸蛤御門前住儒医を務めた。安政の大獄で捕えられ、江戸に幽囚されたが、免ぜられて大坂に住した。文久3年(1863)歿、50才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

池内陶所の関連キーワード池内大学

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android