コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池内大学 いけうち だいがく

3件 の用語解説(池内大学の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池内大学 いけうち-だいがく

1814-1863 江戸時代後期の儒者。
文化11年10月22日生まれ。京都で医業をいとなみ,中川宮朝彦親王や公家の侍読となる。尊攘(そんじょう)論を主張し,三条実万(さねつむ)と水戸藩とを仲介。将軍継嗣問題では一橋慶喜(よしのぶ)を支持する。安政の大獄で自首し,これを裏切りとみた尊攘派に文久3年1月23日暗殺された。50歳。名は奉時。通称は別に退(泰)蔵。号は陶所。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

池内大学

没年:文久3.1.22(1863.3.11)
生年:文化11.10.22(1814.12.3)
幕末の儒者,尊攘派志士。名は奉時,大学は通称,陶所と号す。京都の商家に生まれ,貫名海屋に折衷学を学ぶ。青蓮院宮,知恩院宮の侍読となる。三条実万の知遇厚く,王室書生としての立場を生かして活動。ペリー来航のころより水戸藩の朝廷に対する攘夷入説を周旋し,梁川星巌,梅田雲浜,頼三樹三郎と共に尊攘四天王と呼ばれた。安政5(1858)年の安政の大獄では自首して,翌年中追放の軽処分となったため,裏切者と目された。退蔵と改名し大坂に隠棲したが,文久3(1863)年,前土佐藩主山内容堂の酒席に招かれた帰途,岡田以蔵により斬殺される。難波橋に梟首され,耳は正親町三条実愛中山忠能の邸に投げ込まれた。<著作>『攘夷論』

(三井美恵子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いけうちだいがく【池内大学】

1814‐63(文化11‐文久3)
幕末の儒学者,志士。名は奉時,通称大学,号は陶所。知恩院宮,青蓮院宮の侍読となり,公家の子弟を教えた。将軍継嗣問題では一橋慶喜の擁立を図り,戊午(ぼご)の密勅にも関与して〈悪謀の四天王〉の一人と目され,安政の大獄が起こると一時難を伊勢に避けたが,やがて自首。中追放という軽い処分ですんだため裏切り者視され,尊攘激派に大坂で暗殺される。【山口 宗之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

池内大学の関連キーワード新撰組田中河内介寺田屋事件奥田万次郎北添佶磨古高俊太郎立石孫一郎松村大成松本奉時林助

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone