コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖津宮 おきつみや

世界大百科事典内の沖津宮の言及

【沖島】より

…対馬暖流の影響で暖かく,亜熱帯植物の北限(北緯34゜15′)でビロウ,ヒゼンマユミ,オオタニワタリなどの原生林(天)が茂り,オオミズナギドリが生息する。朝鮮半島への航路の要衝で宗像大社の沖津宮が鎮座し,4~9世紀の祭祀遺跡も著名である。全島神域で女人禁制が守られ,1921年開設の灯台が73年無人化されてからは2週間交代の神官1人だけが常住し,上陸の際はすべてみそぎをする。…

※「沖津宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

沖津宮の関連キーワード「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群宗像大島(福岡県の旧村名)沖島(福岡県)沖ノ島祭祀遺跡宗像神社境内福岡県宗像市金(元素)市杵島姫命沖ノ島遺跡田霧姫命宗像神社織幡神社宗像大社宗像神宗像市鎮国寺沖の島沖ノ島沖島

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖津宮の関連情報