波々伯部元継(読み)ははかべのもとつぐ

世界大百科事典内の波々伯部元継の言及

【波々伯部氏】より

…〈ほうかべ〉とも読む。中世丹波国の土豪,戦国期の武将。祇園社領4ヵ保の一つであった丹波波々伯部保(現,兵庫県多紀郡篠山町)の開発領主と伝える。1221年(承久3)の関東御教書にみえる下司盛経が文献上の初見人物で,以後同氏の惣領は〈盛〉字を名のることが多い。1337年(延元2∥建武4)の波々伯部信盛の請文には,〈先祖越中守盛里開発領主として〉とあるが,同保は田堵数名が相談の上祇園社に寄進したことが明らかで,上の伝承には疑問がある。…

※「波々伯部元継」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android