流れ生産システム(読み)ながれせいさんしすてむ

世界大百科事典内の流れ生産システムの言及

【コンベヤシステム】より

…このメカニカル手作業フローラインが狭義でのコンベヤ生産システムを構成し,作業組織の観点から〈機械的流れ作業組織〉あるいは〈コンベヤ式流れ作業組織〉とも称される。 アメリカのO.エバンズは,流れ生産システムflow production systems,言い換えれば流れ工程系列flow processesの設計・実施の先駆者であった。彼はベルトコンベヤ,スクリューコンベヤ,バケットコンベヤの創始者であり,製粉工場でコンベヤを用いて自動工場を設計・建設しようと試みた。…

※「流れ生産システム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android