コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流れ矢 ナガレヤ

デジタル大辞泉の解説

ながれ‐や【流れ矢】

目標からそれて飛ぶ。それ矢。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながれや【流れ矢】

目標をはずれて飛ぶ矢。それや。 「 -に当たる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

流れ矢の関連キーワード白刃前に交われば流矢を顧みず白刃胸を扞せば,流矢を顧みず藤島の戦い竈山神社安倍頼時近肖古王北条時益土屋義清孔舎衛坂鳥海柵逸れ矢以仁王丸子城矢防ぎ目標母衣保呂流矢明雲

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android