コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目標 もくひょうgoal

翻訳|goal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

目標
もくひょう
goal

身体的運動,心的活動など生体の行う行動が目指している最終的な結果。このような行動が引起されるためには生体が特定の動機動因状態にあることを必要とするが,必ずしもその最終結果についての観念をもっていたり,識していたりする必要はない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もく‐ひょう〔‐ヘウ〕【目標】

そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。「島を目標にして東へ進む」
射撃・攻撃などの対象。まと。「砲撃の目標になる」
行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。「目標を達成する」「月産五千台を目標とする」「目標額」
目的[用法]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

目標

マネジメント理論の中では、ある活動や課題に取り組むときに、一定期間後に実現する状態のことを指している。これを簡略化して「活動の目的や課題に、期間と到達レベルを加えたもの」と表現されることが多い。何に取り組むかだけでなく、期末までにどれだけやる、どんな状態にする、というところまでを明確にすることで、達成度評価が可能なものとなる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

もくひょう【目標】

そこまで行こう、なしとげようとして設けた目当て。 「年内完成を-にする」 「 -を掲げる」
射撃などの、的。 「 -に命中する」
目じるし。 「車上にて弗と目につきしは両替屋の-なり/千山万水 乙羽」 〔類義の語に「目的」があるが、「目的」はその実現に向けて行為が行われる事柄(対象)の意を表す。それに対して「目標」はそこまで到達しようと定めたところの意を表す〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目標の関連キーワードアクティブレーダーホーミング国連ミレニアム開発目標パフォーマンス・ゴールスモールステップ法ターゲットドローンパッシブホーミング定量目標/定性目標持続的開発目標ミレニアム宣言精密誘導兵器火器管制装置戦域核兵器矢を向ける目標と方針期成同盟闇夜の礫MDGs地文航法直接射撃人格教育

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目標の関連情報