コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流出係数 runoff coefficient

法則の辞典の解説

流出係数【runoff coefficient】

河川のピーク流量 Qp を求める式(合理式という)は次のようであるがこの f を流出係数と呼ぶ.

ここで r は洪水到達時間内の平均降雨強度(mm/hr),A は流域面積(km2)である.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

世界大百科事典内の流出係数の言及

【下水道】より

…さらに県や市町村単位の工業出荷額の予測値に基づき,用水原単位(出荷額100万円当りの1日使用水量)を乗じて推定する方法が一般的に採用されている手法である。雨水量は,降雨量と雨水排除対象となる地域の排水面積に流出係数を乗じて求められる。想定する降雨量が実際より小さいと下水道の排除能力が不十分となってしまい,浸水を生ずる。…

※「流出係数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

流出係数の関連キーワード流域面積下水道河川

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android