浜田四郎(読み)はまだしろう

世界大百科事典内の浜田四郎の言及

【アドマン】より

…広告人としての専門職種が分化してきたのは,大正初期から第1次世界大戦後の好況時代にかけて,広告スペースが大型化していった時期である。初期の広告人として声価を得ている人に,片岡敏郎(寿屋),浜田四郎(三越)らがいる。 現在アドマンの範囲は二つに分かれる。…

※「浜田四郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報