コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮き足 うきそく

1件 の用語解説(浮き足の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浮き足
うきそく

相撲で足を運ぶとき,両足の爪先を土俵上から離さず,前後左右に動かすのが「すり足」であるが,ぴょんぴょんはねるように足を運ぶのを浮き足といい,禁物とされる。浮き足で動けば,投げや去なしをくいやすく,勇み足にもなりやすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浮き足の関連キーワード勇み足寄り切り同体足を運ぶ頭の天辺から足の爪先まで生き体泣き相撲踏越し踏越す踏み越し

浮き足の関連情報