コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮き足 うきそく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浮き足
うきそく

相撲で足を運ぶとき,両足の爪先を土俵上から離さず,前後左右に動かすのが「すり足」であるが,ぴょんぴょんはねるように足を運ぶのを浮き足といい,禁物とされる。浮き足で動けば,投げや去なしをくいやすく,勇み足にもなりやすい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

浮き足の関連キーワード市川の天衝舞浮立打散らす引立つ追撃ちだつ揚足反撃

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android