コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外技術協力事業団 かいがいぎじゅつきょうりょくじぎょうだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海外技術協力事業団
かいがいぎじゅつきょうりょくじぎょうだん

国際協力機構」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の海外技術協力事業団の言及

【国際協力事業団】より

…海外技術協力事業団(1962設立),海外移住事業団(1963設立)その他を母体に,1974年国際協力事業団法に基づき設立された特殊法人。(1)発展途上地域に対する技術協力の実施および青年の海外協力活動(海外青年協力隊)の促進に必要な事業,(2)発展途上地域などの社会の開発ならびに農林業および鉱工業の開発に協力する見地から,これらの開発に必要な資金で日本輸出入銀行および海外経済協力基金から供給を受けることが困難なものについて,その円滑な供給を図り,これと合わせて技術を提供するなどの業務,(3)中南米地域などへの海外移住の円滑な実施に必要な業務,を行うことなどを目的とする。…

※「海外技術協力事業団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海外技術協力事業団の関連キーワード国際協力事業団青年海外協力隊飯田 経夫JICA小林 中

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海外技術協力事業団の関連情報