海洋生物資源(読み)かいようせいぶつしげん

世界大百科事典内の海洋生物資源の言及

【海洋開発】より


【海洋開発の分野】
 海洋開発とは地球表面積の約70%を占める広大な海洋を有効に利用することを目的とする新しい人間活動をすべて含むものと考えられる。具体的にみれば,海洋生物資源,海底資源,海水資源,海洋エネルギーおよび海洋空間の開発利用などがあるほか,海洋環境保全も重要な問題である。さらに海洋あるいは海底の調査を行って,海水の挙動の実態を知り大気との相互作用を考慮して,気象あるいは気候変化への影響を解明するとか,海底地殻活動の調査により海底地震の解明に寄与するなど,社会的ならびに経済的にも大きな意義をもつ海洋調査がある。…

※「海洋生物資源」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海洋生物資源の関連情報