コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋生物資源 かいようせいぶつしげん

世界大百科事典内の海洋生物資源の言及

【海洋開発】より


【海洋開発の分野】
 海洋開発とは地球表面積の約70%を占める広大な海洋を有効に利用することを目的とする新しい人間活動をすべて含むものと考えられる。具体的にみれば,海洋生物資源,海底資源,海水資源,海洋エネルギーおよび海洋空間の開発利用などがあるほか,海洋環境保全も重要な問題である。さらに海洋あるいは海底の調査を行って,海水の挙動の実態を知り大気との相互作用を考慮して,気象あるいは気候変化への影響を解明するとか,海底地殻活動の調査により海底地震の解明に寄与するなど,社会的ならびに経済的にも大きな意義をもつ海洋調査がある。…

※「海洋生物資源」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

海洋生物資源の関連キーワードCCAMLR(カムラー)魚種別漁獲量総量規制国際漁業委員会遠洋底引網漁業国連海洋法条約東京海洋大学日ロ漁業問題総漁獲可能量南極資源条約漁獲総量規制タック制度TAC制度漁獲可能量海洋大気局水産資源海洋汚染海洋観測遠洋漁業南極条約海洋資源

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海洋生物資源の関連情報