コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海老名季兼 えびなすえかね

世界大百科事典内の海老名季兼の言及

【海老名氏】より

…相模国高座郡海老名郷を本領とする中世の武家。武蔵七党横山党の流れをくむ季兼が,相模守源有兼(異説親季)の養子となってこの地に住み,海老名を称したのに始まるという。一族の名はすでに《保元物語》などにもみえ,鎌倉御家人となってからは各地に所領を得て発展する。横山党の他の諸氏と同じように,1213年(建保1)の和田合戦で一族の多くを失うが,西国の所領に下った子孫は繁栄している。そのうち播磨国矢野荘例名・那波浦地頭職,別名下司職などを相伝した一族は,鎌倉時代末~南北朝時代にかけて,荘園領主の支配が弱体であることに目をつけ,同荘の開発領主の系譜をひく寺田氏らとともに荘園領主に反抗し,悪党人のレッテルをはられた。…

※「海老名季兼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone