コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海軍軍縮条約 かいぐんぐんしゅくじょうやく

大辞林 第三版の解説

かいぐんぐんしゅくじょうやく【海軍軍縮条約】

1922年、ワシントン会議で締結された、海軍縮小のための条約。主力艦保有比率を、米・英5、日3、仏・伊1.67とし、以後10年間の主力艦建造停止を協定。ワシントン海軍軍縮条約。
1930年、ロンドン会議で締結された、海軍縮小のための条約。ワシントン海軍軍縮条約を延長するとともに、米英日の間での補助艦保有比率を定めた。ロンドン海軍(軍縮)条約。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海軍軍縮条約の関連キーワードワシントン海軍軍縮条約ノースカロライナ級統帥権干犯問題ワシントン会議サウスダコタ級ノルマンディーロンドン狂瀾加藤 友三郎嶋田 繁太郎伊東 巳代治岡田啓介内閣コロラド級加藤友三郎鈴木貫太郎コロッサス五百木良三オライオンワシントンN3型戦艦上泉 徳弥

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海軍軍縮条約の関連情報