コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海運法 かいうんほう

世界大百科事典内の海運法の言及

【海運同盟】より

… しかし,すべての海運同盟がこのような各種の盟外船対策を自由に講じうる立場にあるわけではない。すなわち,公正な競争と無差別を重んじ,独占禁止法を厳しく運営しているアメリカは,1961年改正の〈海運法Shipping Act〉で二重運賃制を条件つきで認めているにすぎず,他の盟外船対策をすべて禁じている。また,同盟加入に対して制限を設けることも許していない。…

※「海運法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海運法の関連キーワード英蘭戦争海運同盟海運

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android